ヒロ旅ブログ

海外旅行、一人旅を中心に書いていきます。

【タイ旅行】タイの居心地の良さについて ~魔力のわけ~ 

海外一人旅または海外旅行をしたいけど、どの国がいいのか分からないという人がいれば、僕はタイがいいんじゃないかとすすめると思います。それは世界中の老若男女に対してそうです。

 

僕自身、複数回行った国はいくつかあるのですが、元バックパッカーによくある事なのか外国好きによくある事なのか、結局タイが最多になっています。

 

このタイ旅行をした2018年辺り、バンコクは4年連続で都市別の旅行者数で、長年最強のパリをおさえて世界一位になっていました。リピーター率も高く、世界中で結局タイが好まれるという、タイの何がそんなにいいのかちょっと考えてみようと思います。

 

CNN.co.jp : 世界で人気の旅行先、バンコクが4年連続首位

 

 

f:id:hirotabiblog:20200626003607j:plain

 

 

 

◈ タイの居心地の良さについて ◈

 

タイの居心地の良さをざっと箇条書きにすると、

  • 先進国とほぼ同じ物を安く手に入れることができる物価の安さ。
  • 大都会、田舎町、島々、ビーチ、ジャングル、遺跡、少数民族の村など何でもある。
  • 独特な文化の観光資源が豊富で退屈しない。
  • 食事がおいしい。
  • 仏教に信心深いなど東洋的な部分に加えて、西洋文化への理解も深く、先進国にあるような店、レストラン、カフェ、バー、その他全部揃ってる。
  • あらゆるタイプの旅に合った宿泊施設が整っている。
  • 旅行者が多いので世界中の人々に会える。
  • 交通網の充実と地理的に、近隣の東南アジアの国々に行くにも心強い。
  • いつ行っても常に夏なのがいい。
  • 治安も問題ない。

 

とこんな感じで、更に掘り下げていくと、

 

  • 日本人にとって近場の東アジアは何だかんだで日本と似ている面が多く、タイまで南下すると人も文化もかなり違ってきて、異国情緒、エキゾチックさを存分に味わえるのがいい。

 

  •  多くの途上国や有色人種の国で、人情の繋がりを強めに求められるところがあって、短期旅行だとそれもいいけど、長期旅行や何度もの渡航だとちょっと面倒になることがあります。それがタイ人はいい感じにタイ的個人主義というか、他人にあまり興味が無いというか、おおらかというか、外国人のことほっといてくれるんです。でも冷たい訳でもなく近付けば応えてくれる人情や優しさはあるという、人々の間合いや距離感がちょうど良くて快適。

 

などが僕なりの解釈です。

 

f:id:hirotabiblog:20200626003551j:plain

 

 

◈ タイの魔力のわけ ◈

 

ここからが今回本当に言いたかった事かもしれません。タイの魔力についてです。

 

タイの人々は上手くきれーーいに力を抜いて生きる、超絶リラックスをした内面を持っていて、そのオーラがタイという国の雰囲気と空気感になっている、ということを強調したいです。

 

特に地方や田舎でそれを顕著に感じますが、大都会バンコクでも十分感じられます。

 

タイの中にただ居るだけで、旅行者や外国人にもその超絶リラックスの内面がうつってきて、自分の国よりもくつろげてしまう状態になるんです。

 

 アルファ波か何なのか定かではない柔らかい周波数に包まれるような、めちゃくちゃ癒される快感、外国人までをもリラックスの大波に包み込んでしまうタイの力は本当にスゴイのではないかと思うのです。

 

**********

 

バックパッカー時代に回った他の東南アジアの国々もゆったりと生きるけど、タイから感じる雰囲気と空気感はやっぱり独特だと思います。

 

せいぜい”微笑みの国”だと思っているタイ人本人達でさえ気付いていない、その内面から出る、力を抜いた柔らかいリラックスしたオーラが、タイやタイ人の一番重要な特徴だと考えています。

 

**********

 

ともすれば硬い日本人の侍スピリットが、タイの雰囲気と空気感にジワジワと溶かされていって、内面フワッフワッの状態で帰国することになります。今は切り替えが上手くなってるけど、一番初めの1カ月のタイ旅行の後、日本でしばらくはその内面が抜けずに使い物にならなかったのを覚えています。

 

その後、いつもの日本に居る時の自分に戻っていくのですが、

あのタイの雰囲気と空気感の中で得た、あの超絶リラックスした自分の精神状態という快感のチャンネルが、自分の中にインストールされていて、それが麻薬的な中毒性を持っていつまでも自分の中に残り続けるんです。

 

日本でのふとした日常の1コマで、「タイに、行こうかな‥」とちらっと思っただけなのに、それを本当に実現させてしまうというタイの魔力。中毒性のあるこの繰り返しが世界中の人々の間で起こっていると思ってます。

 

そして僕を含めた、その者からの評判のいい口コミが世界中で広まってタイが人気があるというのが僕の見解です。

 

f:id:hirotabiblog:20200626003619j:plain

 

 

◈ まとめ ◈

 

観光資源が豊富で、居心地も良く、魔力もある楽しいタイへの旅はどうでしょうか?

 

弾丸旅行じゃなくて、やや長めの旅行がいいかと思います。

 

中毒性があって、日本社会に、または以前の自分に、2度と戻れなくなる危うさがあるので、最後は自己判断でどうぞ。

 

**********

 

 

(1つ前の記事とは正反対の話みたいになっていますが、地域や国が変わると何もかもが全く異なることをご了承ください。矛盾はしてないと思います。) 

 

 

 


D17 地球の歩き方 タイ 2020~2021

 

 


D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

 

 


るるぶタイ バンコク・アユタヤ’21 (るるぶ情報版海外)

 

 


まっぷる タイ・バンコクmini'20 (まっぷるマガジン)